あの夏の僕に似た少年

この曲の表示回数 4,628
歌手:

加山雄三&ハイパーランチャーズ


作詞:

山川啓介


作曲:

弾厚作


君は汗ばむ心 はずませて
捨ててゆくものたちを ふり返る
退屈すぎた母の ぬくもりや
実らずに落ちた 初恋も

あの夏の僕に似た 少年よ
朝焼けの線路が 呼んでいる
越えてお行きいつでも 思い出を
明日の果てしなさに おびえずに

君は人の流れに さからって
傷だらけの理想を かばってる
涙をぬぐい 空の輝きに
鳥になる夢を 取りもどす

あの夏の僕に似た 少年よ
風が地平線へ 吹きぬける
越えてお行きいくつも 空しさを
君のめざす海に 出会うまで

あの夏の僕に似た 少年よ
その背中誰かが 見つめてる
越えてお行きよくある 幸せを
ぼくもまだそうさ 夢の途中
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:あの夏の僕に似た少年 歌手:加山雄三&ハイパーランチャーズ

加山雄三&ハイパーランチャーズの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-06-04
商品番号:FHCF-2374
ファンハウス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP