試聴する

恋しずく

この曲の表示回数 5,581
歌手:

若山かずさ


作詞:

三浦康照


作曲:

大谷明裕


傘を持つ手に しずくがひとつ
肩を濡らして またひとつ
しのび逢う夜の 雨の道
ふたりの明日は ないはずなのに
あなたについて 行けるなら
雨のしずくのひと粒に
あゝなりたいの

遠くかすんで 墨絵のような
町の灯りも 泣いている
雨の淋しさ 抱きしめて
別れる運命と諦めながら
愛した胸の 傷あとに
雨のしずくのひと粒が
あゝしみるのよ

頬にこぼれる 涙の粒を
指で拭えば いとしさが
恋のしずくに 変るのよ
小雨に打たれて さまようふたり
あなたについて 行けるなら
雨のしずくのひと粒に
あゝなりたいの
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:恋しずく 歌手:若山かずさ

若山かずさの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-11-21
商品番号:COCA-13793
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP