試聴する

素顔で笑っていたい

この曲の表示回数 28,778
歌手:

DEEN


作詞:

池森秀一


作曲:

織田哲郎


めまぐるしい日々 追われて迷っても
移る季節に 流されたくない

だれもいない夜明けの歩道で
あふれる話に夢中になってた
瞬間(とき)が止まるよう ただ願った

素顔で笑っていたい 喜ぶ君を見てたい
心に嘘つかなきゃいけない時代(とき)だから
思い通りに生きることは 難しいけど
君だけは悲しみから守るよ

そんなに急いで 何を探してるの?
窓に映る自分もくすんでた

気づかぬまに君を傷つけて
仕事を言い訳にしてた
大事なものは 近くにあるはずなのに...

素顔で笑っていたい ぬくもり感じてたい
今はまだ 居場所が見つからないけれど
ゆっくりでもいいさ もう何も迷わないで
歩きだそう ありのままのふたりで

素顔で笑っていたい 喜ぶ君を見てたい
心に嘘つかなきゃいけない時代(とき)だから
思い通りに生きることは 難しいけど
君だけは悲しみから守るよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:素顔で笑っていたい 歌手:DEEN

DEENの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-09-09
商品番号:JBCJ-1011
ビーグラム

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP