夢情話

この曲の表示回数 6,566
歌手:

宮路オサム


作詞:

和泉友大


作曲:

宮路オサム


酒が云わせた ひとことが
お前のきもちを 変えたのか
吐いた言葉を かきあつめ
素直な男に なかれたなら
夢をつぎ合い 呑めただろ

無理をお前に 押しつけて
何度も泣かせた 酒の夜
白いめもとを ふるわせて
この手をはらって 行った奴
夢が終わった それぞれの

心一ッも やれないで
倖せうばった 俺なのか
他の誰かと 人生を
お前はさがして いるだろか
夢をのみほす ひとり酒
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夢情話 歌手:宮路オサム

宮路オサムの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-07-10
商品番号:TODT-3721
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP