遠野しぐれ

この曲の表示回数 5,626
歌手:

上杉香緒里


作詞:

城岡れい


作曲:

徳久広司


変わる季節を すすきが揺らし
風が生まれる 遠野駅
はぐれて添えない 恋を抱き
明日をさがしに 来た旅路
遠野しぐれて 暮れる里
忘れてあげれば… 楽ですか

酔ってあの人 聞かせてくれた
南部語りの なつかしさ
うつむく心を 酒に染め
ぬらす枕で 聞く音は
遠野しぐれて なみだ宿
雨音つづきの… 女です

止まる水車を 未練でまわす
夜明けまじかの わかれ水
ついては行けない 道の先
惚れた男の 夢がある
遠野しぐれて 走る霧
届かぬ背中を 押して行く
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:遠野しぐれ 歌手:上杉香緒里

上杉香緒里の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-02-15
商品番号:TECA-12039
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP