大利根しぐれ

この曲の表示回数 13,689
歌手:

島津亜矢


作詞:

野本高平


作曲:

村沢良介


利根のしぐれか 瞼が濡れる
夢はどこかへ 落し差し
武士のこころは 忘れはせぬが
風にまかせた 枯れ落葉
浮世流転の 浮世流転の
平手造酒

「江戸は神田
お玉ヶ池の千葉道場で
昔、磨いたこの腕を
買われてなった用心棒―
これが平手の…なれの果てだ」

受けた恩義は 白刃で返す
野暮な渡世の かえし業(わざ)
喧嘩沙汰なら 命もままよ
賭けて裏目が 出ようとも
義理にゃ勝てない 義理にゃ勝てない
平手造酒

「無器用に生きた平手造酒
痩せても枯れても 武士は武士
小さな誇りと脇差し抱いて
どこかへ消えて行くだけさ」

酒に溺れた 男の明日を
空の徳利が 知るものか
どうせこの道ァ あの世とやらへ
啼くな葦切(よしきり) 灯(ひ)のかげで
影もやつれた 影もやつれた
平手造酒
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:大利根しぐれ 歌手:島津亜矢

島津亜矢の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009/07/22
商品番号:TECE-30844
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP