阿吽の花

この曲の表示回数 47,916
歌手:

島津亜矢


作詞:

久仁京介


作曲:

村沢良介


紫陽花を 紫陽花を
ひとまず白に 染める雨
やがて七彩 変えてゆく
合わす目と目で 互いはわかる
以心伝心 阿吽の花は
言の葉いらずの こころ花

身を尽くし 身を尽くし
しくじることは 仕方ない
馬鹿じゃなれない 馬鹿になる
「あ」から始まり 「うん」で終わる
それが人生 阿吽の花は
寄せあうふたりの ひとつ花

分かちあい 分かちあい
想いがふれて 出会うもの
それがぬくもり ほのぼのと
云うにいわれぬ 綾なす模様
人情(にんじょ)一輪 阿吽の花は
いのちを通わす こころ花
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:阿吽の花 歌手:島津亜矢

島津亜矢の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-03-16
商品番号:TECA-13665
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP