桃源郷

にしな

桃源郷

作詞:にしな
作曲:にしな
発売日:2021/04/07
この曲の表示回数:588回

桃源郷
流れ星に願い事を
唱えたなら叶うって
いつか母がかけてくれた
優しい魔法

雨を弾く傘の音が
貴方の鼓動に聴こえる
寂しい夜は激しく強く
本当はとっくのとうに
魔法は解け
気づいてしまってるのに

夏の終わり見上げれば
貼りつけられた星が瞬く夜
せめてちゃんと傷つけて
終わりを教えて

背丈が伸び空に近づき
貴方も少し歳をとる
いつまでも
自分勝手のままじゃいれない

雨が降ったこの街に
ビニール傘の半透明に
誰にも見せぬ優しい頬に
流れて滴は消える
まるで僕らのプラネタリウムのように

夏の終わり見上げてる
幼い頃よりもずっと弱いけど
どこかでまだ探している
いつかきっと

夏の終わり見上げれば
貼りつけられた星が瞬く夜
せめてちゃんと傷つけて
流れた星に 優しい願いを

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません