隠岐の恋歌

この曲の表示回数 12,588
歌手:

かつき奈々


作詞:

たかたかし


作曲:

弦哲也


花が咲く春なのに あの人は帰らない
たたずむ国賀海岸(くにがはま) 夕陽に泣けてくる
潮の匂いに 顔をうずめて
抱かれたいのよ も一度やさしく
隠岐の恋歌 逢いたい人よ

海鳴りを聞くたびに あの人を思い出す
別れた桟橋に 今夜も星が降る
盆の精霊船(シャーラ)を 見送りながら
きっと戻ると 涙で誓った
隠岐の恋歌 逢いたい人よ

今日来るか明日来るか あの人を待ちわびる
焼火(たくひ)の御神火(ごしんか)よ この海照らしてよ
月に一声 啼く海どりよ
人の心の あてなさ哀しさ
隠岐の恋歌 逢いたい人よ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:隠岐の恋歌 歌手:かつき奈々

かつき奈々の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009/11/18
商品番号:TECA-12206
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP