おしどり街道

この曲の表示回数 5,583
歌手:

松永ひとみ


作詞:

吉田旺


作曲:

弦哲也


あなたとこうして結ばれるため
女に生まれて来たのねわたし
俺の 女房(にょうぼう)は次の世までも
おまえひとりと照れるひと
ついて行きます ついて行かせて
おしどり街道 めおと道

ないないづくしの明け暮れ坂も
厭いはしませんあなたとならば
いいの いいのよ すまないなんて
よしてくださいだんなさま
ついて行きます ついて行かせて
おしどり街道 めおと道

すべって転んでまたつまずいて
それでもめげないあなたが好きよ
辛抱する木にいつかはきっと
夢の花咲く その日まで
ついて行きます ついて行かせて
おしどり街道 めおと道
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:おしどり街道 歌手:松永ひとみ

松永ひとみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-01-21
商品番号:CRDN-266
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP