試聴する

白い貝がら

この曲の表示回数 4,299
歌手:

桜田淳子


作詞:

阿久悠


作曲:

中村泰士


白い大きな貝がらに
この胸の中を話します
昨日あなたに逢ったこと
はじめて感じた恋など
かくさずに何でも話します
誰よりも好きなのと泣きながら
あのひとに逢わせてと白い貝がらに
波の音ききながらうずくまる砂の上

白い大きな貝がらは
きくだけで何も答えない
今は私の部屋の中
想い出つつんでいるだけ
いつの日か楽しく話すでしょう
初恋のあの声がきけるでしょう
夏の日が来るたびに白い貝がらを
忘れずにとり出してききたいと思います
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:白い貝がら 歌手:桜田淳子

桜田淳子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-08-22
商品番号:VICL-62515
Viictor Entertainment,Inc.(V)(M)

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP