村松梢風原作「残菊物語」より お徳

この曲の表示回数 12,943
歌手:

島津亜矢


作詞:

野本高平


作曲:

村沢良介


「お徳、お前がいのち」と言って下さった
あの夜の若旦那の言葉、
お徳は若旦那と離れられなくなりました…

親の許さぬ ふたりの仲を
恋の炎は なぜ焦がす
花の音羽屋 お徳のいのち
髪を 髪を ほどけば紅が散る
夢はおぼろ 夢はおぼろ
泣いて浪花へ 都落ち

父親の跡を継いで芝居をとるか、お徳をとるか…
若旦那はお徳をとって下さいました
あの時から若旦那とお徳の命は、
二人で一つになりました…
だから、どんな事をしてでも
若旦那を立派な役者にしなければ…

妻と名のれず あなたと呼べず
隠れ所帯は 路地の奥
好きなお方が 世に出るまでは
苦労 苦労 覚悟のいく曲がり
涙おぼろ 涙おぼろ
生きて尽くして 愛されて

えっ、本当ですか?
旦那様が二人の事を許して下さったのですか?
それじゃ、このお徳は世間晴れて、
若旦那の女房になれたのですね…
これからは「あなた」と呼んでもいいのですね…
あなた…これで私の病気も治りますね…
私の命はあなたのいのち、
お徳は…お徳は…幸せ者です……

出世花道 舟乗り込みを
せめて笑顔で 送る朝
今日が最期か お徳のつとめ
終えて 終えて 黄泉路をひとり旅
あとはおぼろ あとはおぼろ
声が聞こえる 大向う

あなた あなた あなた…音羽屋……
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:村松梢風原作「残菊物語」より お徳 歌手:島津亜矢

島津亜矢の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009/04/22
商品番号:TECE-32812
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP