Jの彼女

稲垣潤一

Jの彼女

作詞:秋元康
作曲:木戸やすひろ
発売日:1995/03/25
この曲の表示回数:19,464回

Jの彼女
夜明け間近の ダンス ホール
一人踊ってるだけでも
赤いヒールが 描いた
恋のサインは 素敵さ
気まぐれな ステップが
彼女の 性格らしい
パラシュートみたいに 風まかせで…

Jの彼女だと 知っていたけれど
何も 言わないね
オレの右肩に 急に手をまわし
いたずらな顔をして
くちづけした…

朝になってた バック ストリート
迎えに来ていた 白い T・バード
ヘッドライト パッシングして
いつものように 待ってる
それなのに 背を向けて
反対に 歩いて行く
オレの腕 つかんで どこへいくの?

Jの彼女だと 聞いていたけれど
分からなくなった
オレのJeansの鍵を取り上げて
手のひらに載せながら
笑っている

気まぐれなステップに
つきあわされた男は
ダンスホールの数より多いらしい

Jの彼女でも まるで構わない
どうでもいいのさ
Jの彼女でも まるで構わない
どうでもいいのさ
次の週末がやってくるまでは
そばにいてくれそうな
気がするから

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:03:00

  1. Letter
  2. 女のきもち
  3. 東京
  4. 愛のかたまり
  5. Habit

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. With Us
  2. Walk It Like I Talk It
  3. 初恋が泣いている
  4. Algorithm
  5. OUTSIDERS

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照