石投甚句

この曲の表示回数 16,311
歌手:

宮城県民謡


作詞:

宮城県民謡


作曲:

宮城県民謡


舟は出て行く 朝日は昇る
(ハアートセ)
かもめとび立つ アノ賑やかさ
(ハアートセ ハアートセ)

サアーサ やっこらさと 出て行く舟は
(ハアートセ)
どこの港に アノ着いてやら
(ハアートセ ハアートセ)

朝の出がけの ろかいの音で
(ハアートセ)
磯の千鳥が アノ目をさます
(ハアートセ ハアートセ)

サアーサ唄へや 石投甚句
(ハアートセ)
いつも大漁が アノつづく様に
(ハアートセ ハアートセ)
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:石投甚句 歌手:宮城県民謡

宮城県民謡の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-04-21
商品番号:COCJ-30336
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP