塩釜甚句

この曲の表示回数 14,360
歌手:

宮城県民謡


作詞:

宮城県民謡


作曲:

宮城県民謡


(ハ ハ ハットセ)
塩釜 (ア ハットセ)
街道に白菊植えて (ア ハットセ)
何を聞く聞く (ア ハットセ)

千賀の 浦風身にしみじみと (ア ハットセ)
語り合う夜の アリャ 友千鳥 (ア ハットセ)

さあさ やっこさと乗りだす船は (ア ハットセ)
命帆をかけ アリャ 浪まくら (ア ハットセ)

塩釜出る時ァ 大手ン振りよ (ア ハットセ)
奏社の宮から アリャ 胸勘定 (ア ハットセ)
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:塩釜甚句 歌手:宮城県民謡

宮城県民謡の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-04-21
商品番号:COCJ-30336
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP