自転車でおいで

この曲の表示回数 11,315
歌手:

矢野顕子


作詞:

糸井重里


作曲:

矢野顕子


○月×日 雨のちくもり
僕はだれかを好きと書く
それがだれかはわからない

窓の外を犬が歩くてゆく
黒いはな 黒いあし
いつもひとりでいる犬だ

知らないあなたに会いたいな

自転車でおいでよ
僕の家はすぐそこだよ
とうふ屋のかどから四軒め

○月×日 晴れのちくもり
僕はだれかがだれかを知る
そして名前を書いてみる

庭の池を猫がのぞいている
小さな猫 小さな水
いつもおなかをへらしてる

いつかはあなたに会いたいな

自転車でおいでよ
僕の家はすぐそこだよ
牛乳のあきびんがめじるしさ

自転車でおいでよ
僕の家はまだあるのさ
朝日と夕陽があたる家
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:自転車でおいで 歌手:矢野顕子

矢野顕子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992-09-21
商品番号:MDC8-1185
ミディ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP