ひとりぼっちはやめた

この曲の表示回数 7,367
歌手:

矢野顕子


作詞:

矢野顕子


作曲:

矢野顕子


雨があがった朝の光
胸にいっぱい吸いこんだから
あなたに会いにゆくんだ
電車にのってゆくんだ

さよならだけが人生なんて
ほんとのことかな? それだけかな?
こんにちはだってあるよね
毎日あるよね

だれも気づかない この気持ち
あなたにだけにはわかってほしい

ひとりぼっちはやめた
楽しい気持ちを分けてあげる

窓のガラスに夜が映る
たたんでおいた心 広げ
いじわるしてごめんね
あやまれなくてごめんね

力がないの こんな時
しかたがないの 泣きたい時
あなたの声が必要 抱きしめてほしいよ

だれも気づかない この気持ち
あなたにだけにはわかってほしい

ひとりぼっちはやめた
楽しい気持ちを分けてあげる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ひとりぼっちはやめた 歌手:矢野顕子

矢野顕子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-08-23
商品番号:MHCL-874
Sony Music Direct

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP