試聴する

夏服 最後の日

この曲の表示回数 8,806
歌手:

杉山清貴


作詞:

松井五郎


作曲:

杉山清貴


汚れた船が眠った桟橋
なじみのBARも 店を閉めるよ
こんなに好きな YOKOHAMAなのにね
そばにいたいと 君は泣いた

潮風(かぜ)の匂いがする
古着を着て
海を見てた
季節が終わる

愛を抱きしめても
愛に傷ついて
ふたりは 想い出から
遠ざかるのさ

せめて 微笑みだけ
ぼくにくれないか
夏服 最後の日だから

工場跡の星屑 まぎれて
きりがないほど KISSをした夜
ノイズだらけのラジオのBALLAD
いまでは誰も もう聴かない

なにも変わらないと
信じたのは
決して嘘じゃ
なかったけれど

どんな夏を過ぎて
どんな夢を見て
心は さみしさまで
許せるのだろう

今夜 ふりむくのは
一度きりでいい
なにもかも幻だから

失うものばかりが まぶしい
海の色に 瞳を閉じる

愛を抱きしめても
愛に傷ついて
ふたりは 想い出から
遠ざかるけど

せめて 微笑みだけ
ぼくにくれないか
夏服 最後の日を
忘れたくない

愛を抱きしめても
愛に傷ついて
ふたりは 想い出から
遠ざかるけど
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夏服 最後の日 歌手:杉山清貴

杉山清貴の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992-09-25
商品番号:WPCL-674
ダブリューイーエー・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP