試聴する

僕のシャツを着てなさい

この曲の表示回数 7,828
歌手:

杉山清貴


作詞:

杉山清貴


作曲:

杉山清貴


濡れた服 乾くころに
朝の陽がさすだろう
振られたと 訪ねてきた
君は大切な友達

雨が振りつづくように
とても傷ついている
秘めたいとしさが その涙に
キスをせがまれ黙る

せめて愛を真似ないで
泣きじゃくれば 肩を抱くけど
Rainy Night 二人リビングで
君は僕のシャツを着ていなさい
求めない愛をあげる

今という 時に甘え
なんど悔やんだだろう
君をいま 救うために
出来ることは少なすぎる

どんなサヨナラだったか
すべて話していいよ
なぐさめるために 抱くことより
つらいことなどないさ

せめて過去に揺れないで
その痛みを受け止めていて
Rainy Heart 人はさびしいと
君は僕の腕につかまってる
横顔が今を見ない

せめて愛を真似ないで
素肌がただ求めてるだけ
Rainy Night なにもしないまま
君は僕のシャツを着ていなさい
今度来る恋のために
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:僕のシャツを着てなさい 歌手:杉山清貴

杉山清貴の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-07-25
商品番号:WPC6-8045
ダブリューイーエー・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP