月の宿

この曲の表示回数 6,700
歌手:

伍代夏子


作詞:

竹田賢


作曲:

竹田賢


月を映した 湯舟に浸り
洗い流そか 未練の涙
肩に舞い散る 花びらみたい
燃えて尽きれば よかったわ
愛し足りない 悔しさよ
しんしん 深山の 月の宿

風の音にも ふと振り返り
窓にあなたの 面影さがす
おんな心の 弱さでしょうか
夜の寒さに すすきさえ
泣いているよな 信濃路の
しんしん 更けゆく 月の宿

別れようかと 言われる前に
つらい旅立ち 選んだ私
二度とあなたに 帰れはしない
すがる明日は 来るかしら
お酒飲むほど この胸に
しんしん 沁みます 月の宿
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:月の宿 歌手:伍代夏子

伍代夏子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-11-21
商品番号:SRCL-3700
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP