かりぬい

この曲の表示回数 21,303

想い出を摘んできましょ 花を摘んできましょ
胸の闇に一輪差し飾るの

いつだって行き止まりで 決して逃げられない
空の鳥へ哀しみのせ飛ばすの

ここは仮縫い
私を縛る永遠
行きも帰りも過ぎてゆくは夢

日が暮れて影を隠す 一人泣きたくなる
黒く滲む瞳の中怖くて

ここは仮縫い
世界を編んだ永遠
行きも帰りもついてくるは風

少しだけ寄り道して泣いた……

ここは仮縫い
私を縛る永遠
行きも帰りも過ぎてゆくは夢
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:かりぬい 歌手:能登麻美子

能登麻美子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006/01/25
商品番号:SVWC-7331
アニプレックス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP