いちぬけ

能登麻美子

いちぬけ

地獄少女 三鼎 エンディング

作詞:三重野瞳
作曲:浅見昴生
発売日:2008/12/17
この曲の表示回数:16,228回

いちぬけ
見ててご覧 ほぅら、一抜けた
触れた側から冷えて抜け殻に

流されて辿り着く現 蕩ける鼈甲の魂

夕べ紡いだ夢を どうぞその小指に絡めなさい
痛んだ刺が一つ抜ける……

息を殺し そっと、一抜けた
怖い怖いと震え抜け殻に

還れずに泣いているあの子 後ろの正面は常闇(とこやみ)

夕べ捕らえた罪を どうかその運命(さだめ)の隠れ蓑にお使いなさい

夕べ紡いだ夢を どうぞその小指に絡めなさい
夜が身体を一つ抜ける……

一人ぬける……

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:00:45

  1. 明け星
  2. 阿修羅ちゃん
  3. Prologue
  4. ハート
  5. Rocketeer

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 明け星
  2. Rocketeer
  3. Brighter
  4. 阿修羅ちゃん
  5. 北斗七星

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照