思い櫻

この曲の表示回数 10,628
歌手:

川中美幸


作詞:

吉岡治


作曲:

弦哲也


涙の道をたどったら
帰らぬ過去に巡り会う
こころ変わりを責めるより
添うて嬉しい花明り
比翼連理(ひよくれんり)の春があり
はらはらと 遠櫻(とおざくら)
思いの数だけ 花は咲く

こころの綾の糸ぐるま
手繰(たぐ)れば哀しい声がする
忘れ物でもしたようで
眠れないまま寝返れば
夏の終わりもゆき暮れる
はらはらと 遠櫻
思いの丈だけ 身は細る

盛りの花も移ろえば
冬木(ふゆき)の櫻の返り花
色もほのかな薄紅に
雪よ積もるな枝折るな
命ふたつが生きている
はらはらと 遠櫻
夢見た数だけ 花は散る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:思い櫻 歌手:川中美幸

川中美幸の新着情報

  • 無縁坂新着 / ♪母がまだ若い頃僕の手をひいて
  • 秋桜新着 / ♪淡紅の秋桜が秋の日の
  • 吾亦紅新着 / ♪マッチを擦ればおろしが吹いて
  • 九段の母新着 / ♪上野駅から九段まで
  • かあさんの歌新着 / ♪かあさんは夜なべをして

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-11-18
商品番号:TECE-48866
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP