試聴する

SINGING

この曲の表示回数 69,772
歌手:

SPYAIR


作詞:

MOMIKEN


作曲:

UZ


あんなにも少しの距離の 駅までの短い帰り道も
切なくなるくらいに 僕らは ハシャぎすぎていたんだね

大人になる為の その時間は 怒りや悲しみもあったけど
これからは嫌でも離れてしまう それぞれ 選んだ夢に向け

ずっと 握ってた 君と僕が 出会ったキセキの呪文を
きっと それが この歌になるから
いつでも繋がっていけるさ SINGING oh… oh… oh…

思ってみれば お前とも この場所に来なかったら 今でも
出会い 笑いあう事さえも なかったのかもな

下らない話ばかり重ねて 確実に過ぎ去っていく時間
この夜を越える もうひとりの自分
不安を越え 成長した自分に会える

きっと 離れても 君と僕は 絆を繋ぐ呪文で
どっか 遠くの街に居たって
いつでも繋がっていれるよ SINGING oh… oh… oh…

それは メールじゃなくて カタチじゃなくて ただ 想っていられる
流星のような 道を僕らは 歩んでいたんだ

あの日 感じてた 君と僕の 絆を繋ぐ呪文は
ずっと これからも響いてくよ
僕らは独りじゃないさ SINGING oh… oh… oh…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:SINGING 歌手:SPYAIR

SPYAIRの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-08-11
商品番号:AICL-2154
SMAR

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP