PLATINA LYLIC 

試聴する

サクラミツツキ

この曲の表示回数 486,529
歌手:

SPYAIR


作詞:

MOMIKEN


作曲:

UZ


春の夜 一人だった
モノクロの空 ためいきが 消えてく
足早な 人の波
ただ見つめてさ ずっと待っていたんだ

サクラ ひらいても まだ寒い夜には
思い出すんだ 君の顔を
平気なの? 大丈夫さ。 ふざけて手を振る僕
あの日、君と 交わした約束

僕らは 僕らは あの欠けた月の
半分を探して
孤独を 分け合う事ができたなら
もう一度 誓うよ

四角いベンチ座り ぼんやり眺める空
思い出すんだ 昨日のように
ささやかな笑顔も 些細な言い合いも
どれだけ僕を 強くさせただろう?

あれから あれから あの欠けた月の
半分を探して
いつかは いつかは サクラの花咲く
満月の元へと

移り変わる街並 僕ら急かすよう
キミは今どこで 何をしてるの?
それなりの暮らし それなりの幸せ
それでも まだ追いかけてる

僕らは 僕らは あの欠けた月の
半分を探して
孤独を 分け合う事ができたなら
もう一度…
あれから あれから あの欠けた月の
半分を探して
いつかは いつかは サクラの花咲く
満月の元へと
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:サクラミツツキ 歌手:SPYAIR

SPYAIRの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-03-13
商品番号:AICL-2522
SMAR

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP