望郷・津軽じょんがら流れ唄

この曲の表示回数 25,025

岬(みさき)は今日も 海鳴りが
さわいで風花(かざはな) はこぶだろう
心にもなく 浜昼顔(はまひるがお)に
想(おもい)いよせては ひとり泣く
津軽じょんがら流れ唄

海峡はるか 越えてゆく
船さえ哀(かな)しく めをよぎる
生木(なまき)さくよに 別れて来たが
過去(むかし)しのべば 今さらに
津軽じょんがら流れ唄

凍(い)てつく海は 今もなお
冷たい風雪(ふうせつ) はこんでは
時の流れに むち打ち生きて
愛の涙を ちらすのか
津軽じょんがら流れ唄
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:望郷・津軽じょんがら流れ唄 歌手:おおい大輔

おおい大輔の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008/06/25
商品番号:TECA-12143
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP