試聴する

春な女

この曲の表示回数 6,614

寒い夜風に 吹きよせられたのか
広い世間で ふたりが逢えたのは
堕(お)ちるとこまで 堕(お)ちればいいと
人生投げてた 俺だった…
おまえひとり おまえひとり
男の淋(さび)しさ 男の淋しさ わかってくれたのは

たったふたつの 年の差気にしては
三歩(さんぽ)さがって いつでも歩(ある)くやつ
そっと叱って 肩抱き寄せりゃ
倖(しあわ)せすぎると 涙ぐむ…
おまえひとり おまえひとり
命をかけても 惜しくはない女(おんな)

待ってくれるね 陽(ひ)のさす春の日を
きっとこの手で つかんでみせるから
耐えて忍んだ 雪割り草も
明日(あした)は芽をふく 花ひらく…
おまえひとり おまえひとり
死ぬまで一緒さ 死ぬまで一緒さ この世のみちづれは
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:春な女 歌手:おおい大輔

おおい大輔の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019/06/26
商品番号:TECA-13935
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP