この曲の表示回数 10,209
歌手:

GAO


作詞:

GAO


作曲:

階一喜


まるで初めての君と会った気がする
微笑みのままの涙がとてもきれいで
数えようのない偶然の出来事は
愛しい人のもとへ続いてた

愛を鳴らす 鏡の音の中で
静かな約束を 君と 指に 飾る

ほんのささいなことで 君を悲しませた
消えそうな夢の灯りを 二人 みつめて
失くしかけて よけいに深まる想い
そんな愚かさに 愛は照らされて

波のように 囁(ささや)きを繰り返し
長い坂を上り 光に腕を伸ばす
愛は偶然に 気がつけば目の前に
時の中で求め 今も 胸に 刻む
どんなに色を変えても この喜びを抱いて

誕生日に いつか くれたギターで
やっと ふさわしい 歌を届けよう

愛は偶然に 気がつけば目の前に
時の中で求め 今も 胸に 刻む
忘れない 悲しみも 輝きも
重ねた 唇に つたう 涙の味

波のように 囁(ささや)きを繰り返し
長い坂を上り 光に腕を伸ばす
愛は偶然に 気がつけば目の前に
時の中で求め 今も 胸に 刻む
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:LOVE 歌手:GAO

GAOの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-04-01
商品番号:VPCC-84113
バップ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP