この曲の表示回数 4,978
歌手:

鼻毛の森


作詞:

橋詰晋也


作曲:

橋詰晋也


僕の懐だけでは
できることも限られる

君に持ち前があれば
叶う事はきっと広がってく

人は誰もがあやかれるなら
あやかりたいものさ 楽をするために

君が支えてくれたら
僕は支えてもらえる
その優しさを頼りに
ただ繋がる僕は 紐ですか?

君でまかなえるのなら
君のそばで構わない

他にあてがあるのなら
他もいずれ当たることにします

一度誰かに助けられたら
また求めるものさ 楽になるだけに

誰が手を差し伸べても
僕は手を差し出します
それだけで繋がるから
傍から見た僕は 紐でした

いつも甘えられるなら
ずっと甘えてゆきます
その味を覚えたから
生きられない僕さ 紐でしか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:紐 歌手:鼻毛の森

鼻毛の森の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-12-02
商品番号:YZWG-18
エイフォース・エンタテイメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP