試聴する

ぬけがら

この曲の表示回数 18,504
歌手:

椿屋四重奏


作詞:

中田裕二


作曲:

中田裕二


真昼の光に 忘れた気がした
やがて沈みながら いつもの朝焼け

誰もが目覚めて 歩き始めたが
俺一人昨日に 引き返していた

降り出した雨が 小馬鹿にするんだ
今も未だ 目の色が戻らない

明らかに足りない 俺の中に
お前のすべてが 絡まって解けない

あれから心は 隙間だらけ
沢山の意味が 抜け落ちた そのせいで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ぬけがら 歌手:椿屋四重奏

椿屋四重奏の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-04-21
商品番号:UKDZ-0034
UK.PROJECT

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP