海ぶし

この曲の表示回数 25,306
歌手:

島津亜矢


作詞:

塚口けんじ


作曲:

櫻田誠一


おなご雪浪 かいくぐり
岬がくれに 船を待つ
髪を束ねて 日暮れには
くずれ番屋で 飯を炊く
ヤンアレサー 追分の 海で鮭をとる
ヤンアレサー 男衆は 汗で銭をとる

砂にさらされ 転がって
浜にゃ涙の 廃船(ふね)一つ
飲んで踊った 万祝(まいわ)いも
爺(じ)さま婆(ば)さまの 語り草
ヤンアレサー 追分の 風に揺れながら
ヤンアレサー 男衆は 腰で舵を切る

おなご飛沫(しぶき)に 叩かれて
今日も大漁の 夢を抱く
凍る昆布を 引きながら
十の指から 血を流す
ヤンアレサー 追分の 海で鮭をとる
ヤンアレサー 男衆は 汗で銭をとる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:海ぶし 歌手:島津亜矢

島津亜矢の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008/03/26
商品番号:TECA-12133
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP