試聴する

クラウドナイン

この曲の表示回数 1,070
歌手:

Kaede


作詞:

佐藤優介


作曲:

佐藤優介


雨上がりの反射に つかのまの蜃気楼
行くあてはないけれど この胸の高鳴りを信じてる

声が 遠い町の君のもとまで 二人を結ぶように
風は 空を優しく翔け抜けていく 季節は巡る

花びら弾く坂の途中で 今 鮮やかに世界が変わる
歩き出すのも今

溶け忘れた雪の 思い出を手折って
折れたページの奥挟んで 透き通る空に返そう

ぼやけた地平線に 靴音が跳ね返る
虹が生まれる場所へ ひとすじの風を背に受けながら

時は少し早足で 大人になる 季節は過ぎていく
風が朝を遠ざけても 選んだ道を恐れないで

振り返るといくつもの足跡
今終わりのない旅の中で 自由な心 揺らして
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:クラウドナイン 歌手:Kaede

Kaedeの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-04-23
商品番号:TPRC-221
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP