試聴する

虹のつづき

この曲の表示回数 6,241
歌手:

広沢タダシ


作詞:

広沢タダシ


作曲:

広沢タダシ


夢の国は この街のどこかにきっと
あるはずと 歩き疲れた頃
息を潜め 隠れていた木々が揺れた
やさし過ぎる日射しに くすぐったそうに

虹のつづきを描いて 涙の河を飛び越えていこうよ
誰も独りじゃない きっといつか 雨を照らして
空は笑ってくれる

鏡の前に もう一つ鏡を置いて
永遠に 手を振ってみたんだ
息を切らして 目の前の景色が曇っても
明日を動かすのは 今の自分だから

虹のつづきを描いて 夜の無い街を探しにいこうよ
ひとしきり泣いたら 風に吹かれ 途切れるように
雲はとけてゆくから

太陽より高く 弧をイメージして
笑うたび つまずくたび 透明な心に変わってく

虹のつづきを伝って ゆっくりと踏み外さないように
翼はなくても 願いながら 信じ合いながら
大きな空を駆け巡るのさ

虹のつづきを描いて 涙の河を飛び越えていこうよ
誰も独りじゃない きっといつか 雨を照らして
空は笑ってくれる

君が描く 全ての色に 空は笑ってくれる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:虹のつづき 歌手:広沢タダシ

広沢タダシの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-01-24
商品番号:NFCD-27038
tearbridge records

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP