夜更けと蝋燭の灯

この曲の表示回数 6,312
歌手:

eastern youth


作詞:

吉野寿


作曲:

吉野寿


蝋燭の小さな灯が揺れる度
消えては現れて
今迄が揺れている

窓の外は雨
後悔が濡れている
今は遠過ぎて
その姿さえ曖昧だ

音無く夜は更けて
想いは一秒刻みだ
音無く夜は更けて
潤んだ赤茶けた風景だ

見知らぬ街の角
風だけが親しい
騒ぎ立つ木立が私の今を告げる

虹を追い掛ける
その嘘を知りながら
窓の外は雨
光と闇が曖昧だ

音無く夜は更けて
想いは弛んだ弦のようだ
音無く夜は更けて
漂う愛おしい一秒だ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夜更けと蝋燭の灯 歌手:eastern youth

eastern youthの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004/08/04
商品番号:KICS-1097
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP