男子畢生危機一髪

この曲の表示回数 16,929
歌手:

eastern youth


作詞:

吉野寿


作曲:

吉野寿


数多の溜め息が
季節を飲み込むので
私は思わず目を伏せる
―小さな影法師―

何処へ行く
足早に急ぎ行く
名も知れぬ人

走って、走って、走り去る!
月光と太陽を駆け抜ける!

真昼の眩しさが
景色を燃やすので
私は思わず口籠る
―さざめく屋根瓦―

現れて消えて行く
夏の雲
冬の朝焼け

走って、走って、走り去る!
月光と太陽を駆け抜ける!
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:男子畢生危機一髪 歌手:eastern youth

eastern youthの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-06-21
商品番号:TFCC-88119
トイズファクトリー

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP