試聴する

鉛の塊

この曲の表示回数 6,593
歌手:

eastern youth


作詞:

吉野寿


作曲:

吉野寿


穏やかだ 何も無い
友達は皆死んだ
昼下がり 微睡んで
横たわる鉛の塊

言わないで その先を
取り戻す術など無い
『大丈夫、この儘で何処までも行ける』

飛び立って消えて行く島達の姿を
取り残された様な心持て見送る

君が居て 夜が明けて
日が暮れて 私が居る
掌に汗を掻き 毎日を漂う人に

見せないで その先を
何処へ行く宛など無い
『大丈夫、この儘で何処までも行ける』

飛び立って消えて行く鳥達の姿を
取り残された様な心持て見送る

呼ぶ声がする
誰かが待っている
そんな夢を見た

訊かないで その訳を
語り果て灰になる
消えないで灯 胸に咲け
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:鉛の塊 歌手:eastern youth

eastern youthの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP