両国橋

この曲の表示回数 21,932
歌手:

由紀さおり


作詞:

喜多條忠


作曲:

吉田拓郎


他人(ひと)から聞いた話だけれど
小雨にぬれてる両国橋で あなたに偶然出会ったら
長い髪した女の人と腕組み 歩いていたそうね

何にも言いたくないけれど 新しい恋始めるならば
両国橋はいけないわ
あそこは二人の思い出を 川に流した場所だから
あそこは二人の思い出を 川に流した場所だから

あれから一度も行かないけれど 銭湯帰りの両国橋で
あなたは私のイニシャルを ピカピカ光った十円玉に
書いて投げたわ 隅田川

本当は言いたくないけれど 新しい恋始めるならば
両国橋はいけないわ
次の女(ひと)も同じような 運命(さだめ)になるような気がするの
次の女(ひと)も同じような 運命(さだめ)になるような気がするの
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:両国橋 歌手:由紀さおり

由紀さおりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-11-11
商品番号:TOCT-26912
EMIミュージックジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP