試聴する

ひだまり

この曲の表示回数 2,106
歌手:

由紀さおり


作詞:

水野良樹


作曲:

水野良樹


なぜか あの日の空に 似ている気がして
風のなかに消えた背中を 思い出してた
いくつ春を越えたでしょう さよなら越えたでしょう
まぶたの奥で あなたは 手を振るだけなの

しあわせなんて つかめそうで つかめない 星のひかり
だけど不思議ね 追いかけて 追いかけて
わたしは今ここにいる

愛していたのと つぶやいてみても
返事はこないの 風が吹くだけ
ひだまりのような 優しいおもいで
胸に 胸に 抱きしめ 生きていくだけ

若いふたりの夢など でこぼこだらけで
大きさだけを競いながら じゃれあっていたけど
わたし怖かったの 願いが叶うときは
はなればなれの道になると わかっていたから

こころを決めて 歩いてきた さびしさを知られぬように
夜のつめたさ せつなくて せつなくて
なんども頬をぬらした

涙のつづきを 生きていかなくちゃ
そう言い聞かせて 笑ってきたのよ
いのちをふるわせ ぬくもりに変えた
想い 想い 歌っていけたら

戻れはしないの でもそれでいいわ
出逢いたい明日が わたしにはある
ひだまりのような 優しいおもいで
胸に 胸に 抱きしめ 生きていくだけ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ひだまり 歌手:由紀さおり

由紀さおりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-03-20
商品番号:UPCY-7569
ユニバーサル ミュージック

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP