試聴する

象さんのすきゃんてぃ

この曲の表示回数 20,696
歌手:

うしろゆびさされ組


作詞:

秋元康


作曲:

後藤次利


昼下がりのまっさおな空
小さな雲が
ソーダ水の炭酸みたい

あなたの腕そっと組んだら
まわり気にしながら
赤くなって無理にほどいた

アララララ…
そんな大きな躰で
何をあなたは照れているの?
今の男女交際
これくらいは当たり前よ!

かわゆい!

AH-
象さんのすきゃんてぃは
ちっちゃいけれど
あなたに
象さんのすきゃんてぃは
ほらね お似合い

10ヶ月もその昔から
止まってる恋
現状維持で進展ないの

まわりの人 相談しても
少しおくてだわと
授業中の肴にされた

アララララ…
そんなブッキラボーやめて
もっと力ずくリードして
“海が見たい”なんて
くさい言葉も必要よ

よいしょ!

AH-
象さんのすきゃんてぃは
最後のTORIDE(トリデ)
お願い
象さんのすきゃんてぃは
忘れないでね

かわゆい!

AH-
象さんのすきゃんてぃは
最後のTORIDE(トリデ)
あなたの
象さんのすきゃんてぃは
きっと私
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:象さんのすきゃんてぃ 歌手:うしろゆびさされ組

うしろゆびさされ組の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1990-11-21
商品番号:PCCA-00208
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP