試聴する

OVER the TEARS

この曲の表示回数 9,924
歌手:

TUBE


作詞:

前田亘輝


作曲:

春畑道哉


追いかけて夢中になって
涙まじりのしょっぱい青春

窮屈な日々だった あの頃は
みんなが そう 輝いていたね

痛いほど恋して にくいほど正直で

風を感じてた 今を抱きしめた
どこまでも遠く 誰より強く
いける気がしてた なれると信じた
雲さえつかめた

朝やけをみんなで待って
夏の夜空 打ち上げた夢

ポケットに両手入れてた理由(わけ)は
大事なもの こぼさないためさ

死ぬほどに愛して 飽きるほど涙して

星を眺めては 今をかみしめた
傷付く事など へっちゃらだった
君を好きだった 僕が好きだった
虹さえ登れた

いくつになったって 恥じることはないからさ
いつだって 僕等は

風を感じてた 今を抱きしめた
どこまでも遠く 誰より強く
いける気がしてた なれると信じた
雲さえつかめた

星を眺めては 今をかみしめた
傷付く事など へっちゃらだった
君を好きだった 僕が好きだった
虹さえ登れた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:OVER the TEARS 歌手:TUBE

TUBEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-07-02
商品番号:AICL-1471
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP