試聴する

酔いぐれすずめ

この曲の表示回数 15,108
歌手:

大川栄策


作詞:

荒木とよひさ


作曲:

杉本真人


暖簾を潜れば 頑固なオヤジがまたひとり
肴はあぶった 痩せてる竹輪
熱燗徳利 摘んで鳴らして ころがして
一本二本と 駅前すずめ

あゝ 酔いぐれて あゝ 夢ぐれて
淋しさ相手の 片手酒
あゝ 木枯らしの あゝ 馬鹿野郎が
肩をたたいて 笑ってる

人生なんかは 演歌の文句じゃないけれど
涙をつぎたす 想い出酒か
心に詫びたい 悲しく逢いたい女がいる
いまでは はぐれた 路地裏すずめ

あゝ 酔いぐれて あゝ 泣きぐれて
恋しい昔に 手酌酒
あゝ 三日月の あゝ馬鹿野郎が
細い顔して 笑ってる

あゝ 酔いぐれて あゝ 夢ぐれて
淋しさ相手の 片手酒
あゝ 木枯らしの あゝ 馬鹿野郎が
肩をたたいて 笑ってる

あゝ 木枯らしの あゝ 馬鹿野郎が
肩をたたいて 笑ってる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:酔いぐれすずめ 歌手:大川栄策

大川栄策の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-11-21
商品番号:COCA-12025
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP