夢よもういちど

この曲の表示回数 12,788
歌手:

渥美二郎


作詞:

たかたかし


作曲:

遠藤実


雨にうたれて 散る花は
涙かくして 春を待つ
夢よ 夢よ 夢よ もういちど
ネオンやけした この肌に
あなたがもどる その日はいつ来るの

もしも私が 男なら
女ごころを ぶたないわ
夢よ 夢よ 夢よ もういちど
夜の化粧で 飾っても
あなたのいない 淋しさかくせない

夜にこぼれて 恋に泣き
なんど死のうと 思ったか
夢よ 夢よ 夢よ もういちど
酒をわすれて 朝のある
暮らしがほしい あなたにつくしたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夢よもういちど 歌手:渥美二郎

渥美二郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992-07-01
商品番号:SRDL-3486
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP