昭和時次郎

渥美二郎

昭和時次郎

作詞:里村龍一
作曲:遠藤実
発売日:1996/11/01
この曲の表示回数:33,791回

昭和時次郎
渡る明日(あした)に夢さえ無くて
なんで出来よう みちづれに
惚れていりゃこそ 冷たく捨てて
夢を消すのも 男の恋さ
野暮な野郎で ござんすが
俺は昭和の 時次郎

別れ酒だと 知らずに飲んで
酔って甘えて 泣いた奴
風が啼くたび 遠くの町で
想い出すだろ お前のことを
半端がらすで ござんすが
俺は昭和の 時次郎

花も風吹きゃ ひとりで散るさ
啼くな未練な ほととぎす
風の冷たさ 浮世の寒さ
教えたくない お前にだけは
明日(あす)は何処(どこ)やら 雲に聞け
俺は昭和の時次郎

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:19:15

  1. Cry Baby
  2. 大正浪漫
  3. シル・ヴ・プレジデント
  4. 夜に駆ける
  5. ドライフラワー

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照