リグレット

この曲の表示回数 6,423
歌手:

ツバメスケッチ


作詞:

あおた


作曲:

あおた


最終電車に揺られ家路辿る
景色はただゆっくりと流れるだけ

忙しく過ぎる日々に慣れたつもりだった
ポツリポツリと見える街灯が涙で滲んだ

幸せの意味がやっと分かったよ 君がすべてだった
伝えきれなかった君への想いはもう届かない

初めて話したことをはっきり覚えてる
教室で外眺めながら夢語ったね

あの頃は二人の時に永遠を感じていた
少しずつ離れる君との距離 埋められなかった

ありふれた日々にこそ生まれたもの 僕の手に残った
求めてばかりいて渡せなかった想い ただ彷徨うだけ

君と過ごした日々には戻れない 分かっているけど
出会った頃に見てた夢の続きが見たかったよ

幸せの意味がやっと分かったよ 君がすべてだった
伝えきれなかった君への想いはもう届かない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:リグレット 歌手:ツバメスケッチ

ツバメスケッチの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-09-20
商品番号:ESCL-2869
エピックレコードジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP