長良川

この曲の表示回数 26,442
歌手:

岡ゆう子


作詞:

夢ユメ子


作曲:

徳久広司


風があなたの 匂いをつれて
美濃に短い 秋が来る
郡上おどりで むすばれて
情けながした 長良川
わるい人ほど あとをひく
別れた今でも 逢いたくて

古い町並み 細路地ぬけて
探すあなたの 影もない
好きでいりゃこそ 嘘ひとつ
許せなかった 長良川
季節めぐれば 忘れると
思っていたのに 逢いたくて

関の鵜飼で 小舟がゆれて
水のしぶきに 濡れた夜
襟を合わせる 手をほどき
胸に紅葉の 長良川
肌がほしがる 想い出に
心があふれて 逢いたくて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:長良川 歌手:岡ゆう子

岡ゆう子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/06/22
商品番号:KICM-896
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP