各駅停車

各駅停車

作詞:喜多條忠
作曲:石山恵三
発売日:1990/09/15
この曲の表示回数:110,125回

歴代! 歴代!
各駅停車
あの女ともう二度と 旅をすることもない
窓に頬あてて さよならを言った

各駅停車の汽車は今 想い出の街を出る
僕の微笑が 歪んでいるのは
降り出した 雨のせいじゃない

鉄橋が見えてくる あの街が消えていく
あの女の住む街が たそがれに滲む

各駅停車の汽車だけが 振り返ることもない
僕の微笑が 震えているのは
消えそうな 思い出のせいじゃない

この駅は淋しくて 訪れる人もない
なのにただ一人 悲しみのさなか

各駅停車の汽車を降り 口唇かみしめる
僕の微笑が凍りつくのは
降りだした 雪のせいじゃない

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

RANKING

猫の人気歌詞ランキング