夢・想・人 ~MUSOUJIN~

この曲の表示回数 7,739
歌手:

山本譲二


作詞:

北川文化


作曲:

武野良


別れたやつだとつよがりいって
こころじゃ好きだと分かっているのさ
ひとめ逢える夢みて飲む酒を
だれが名づけたまくら酒
他に女は花の数ほど
どこにもいるけど
俺の命がさがしてる女はひとり

さだめの嵐か涙のしずく
ふたりで暮らせるあしたがほしいと
俺の胸に甘えた雨の夜
夢にみるのさまくら酒
髪はいまでも俺の好みか
死ぬほど恋しくて
あつい命が追いかける心はひとり

つめたい男とうらんでいるのか
すねてた唇ぬらしたこの俺
抱けば細い身体が泣いていた
それが最後のまくら酒
どこで生きても夢はすてるな
いつかはめぐり逢う
俺の命がほれている女はひとり
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夢・想・人 ~MUSOUJIN~ 歌手:山本譲二

山本譲二の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-06-02
商品番号:PCDA-00455
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP