港町挽歌

この曲の表示回数 19,048
歌手:

秋庭豊とアローナイツ


作詞:

里村龍一


作曲:

杉本真人


みなと町今日も 黄昏に染まり
夢を散りばめ 灯り流れる
愛があるから 生きているのよ一人でも
ああ‥‥ 憎い逢いたい ろくでなし
誰も知らない 恋が泣いてる鴎とぶ港町

倖せが似合う 女になりたい
あなた色した 紅が悲しい
辛い時には いつも隣りにいてほしい
ああ‥‥ 忘れられない ろくでなし
風の横貌 肩に冷たいほろ酔いの港町

この町を一人 離れて 行けない
いつかあなたが 帰る気がして
苦いお酒も涙まじれば甘くなる
ああ‥‥ 夜が寒いよ ろくでなし
星が流れて ひとめ逢いたい 潮風の港町
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:港町挽歌 歌手:秋庭豊とアローナイツ

秋庭豊とアローナイツの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-12-16
商品番号:CRCN-40651
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP