白鷺物語(ニューヴォーカルヴァージョン)

この曲の表示回数 9,191
歌手:

坂本冬美


作詞:

松井由利夫


作曲:

猪俣公章


あなたの影を 踏まないように
わざと遅れて 二足三足
ひと目を気にする 哀しいくせが
いつか いつしか 沁みついた
なさけ深川 流れ月
ゆれて くずれる 水鏡

逢うのもさだめ 別れもさだめ
粋がいのちの 江戸友禅に
おんなの一分を さらしてみても
花も咲かない つりしのぶ
なさけ深川 それも愚痴
好きで選んだ 人だもの

木の香が匂う あなたの背中
木遣くずしが こぼれる路地を
いいのよ こうして 歩けるだけで
こころ辰巳の 東下駄
なさけ深川 白鷺が
啼いて ひと声 飛んでゆく
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:白鷺物語(ニューヴォーカルヴァージョン) 歌手:坂本冬美

坂本冬美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-08-29
商品番号:TOCT-24635
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP