沈丁花の女

坂本冬美

沈丁花の女

作詞:たかたかし
作曲:猪俣公章
発売日:2001/08/29
この曲の表示回数:12,253回

沈丁花の女
紅い沈丁花 グラスに活けて
淋しさまぎらす ひとり酒
ひと雨ごとに 春匂う こんな夜は…
あなたの腕まくら欲しくなる

ひとり暮しが気楽でいいと
つよがり言わせた わかれ酒
我儘ばかりで 困らせた わたしが悪い…
あなたの優しさをおもいだす

明日の夢より 男の胸の
ぬくもり欲しがる おんな酒
とんではじけた 倖せを お酒が泣かす…
あなたを連れてきて 春の雨

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません